すずき歯科クリニックは、
大切なお子様の
かかりつけの歯医者として
健康なお口の成長のお手伝いを
したいと考えます

安心して
治療を受けていただくために

*

小さいお子様には無理せず治療器具に慣れてもらい、恐怖心を取り除き、歯科治療の練習をしてから治療に入りますので、お子様も安心して治療を受けていただけます。
子供の頃の虫歯は将来の生活に大きな影響を与える可能性があります。虫歯になるとよく咬めないことから、体に与える影響、顎の発育不全、永久歯の歯列不正などの原因になります。
ただ虫歯を治すのではなく、これからの将来にわたって予測される問題を未然に防ぎ、最善の治療を行います。

女性ドクター駐在

女性ドクター駐在で、
歯科治療に対して怖がるお子様にも
安心して治療をお受けいただけます。

*

治療の流れ

  • *
    初診時
    お子様の不安や緊張が強い中、無理に治療をして恐怖心を植えつけてしまうと歯医者恐怖症になってしまうばかりではなく大きな事故につながる恐れがあります。
    まずはお子様に慣れていただくために、診療台に座る・器具を触るなど歯医者に慣れるところから始まります。そしてお子様との信頼関係が築かれなければ決して治療はうまくいきません。
    (応急処置が必要と判断した場合は、その限りではありません)
  • *
    治療開始
    2回目以降は、より安全かつスピーディに治療が進むようにします。ただし治療が長時間になりますとお子様の集中力が続かないことも多いので、1回の治療で1〜2か所までとしています。
    お子様によっては何度か練習をしたのちに治療を行う場合があります。
    (その場合は診療回数が増えることになりますがご了承お願いします)

すずき歯科クリニックでは、お子様の自立心を擁立するために
保護者と分立した中で治療を行うことをおすすめします。
(3歳未満と付き添いが必要な場合を除く)

保護者の方へ

最初からスムーズにできるお子様もいれば、保護者の方に甘えてしまうお子様もいます。
はじめは不安があると思いますが、一人でも診療室に入り、
治療を受けることが出るようになると素敵な笑顔を見せてくれます。
無理のない治療を心がけます。プロである私たちにおまかせください!!

*

主な治療内容

  • *

    フッ素塗布
    生えたての乳歯、生えたての永久歯は歯の質が弱く、虫歯になりやすいため、フッ素を塗ることで予防効果に期待できます。
    3か月に1回の検診・受診をおすすめしています。
  • *

    シーラント充填
    虫歯になりやすい臼歯の溝をプラスチックの樹脂でふさぎます。特に6歳頃に生えてくる6番目の歯は重要で、虫歯にもなりやすいので永久歯が生えてから早めの処置をおすすめします。
  • *

    ブラッシング指導
    歯を健康な状態を維持することは、正しいブラッシングを継続していくことが大事です。一人ひとりの成長過程に合わせたみがき方やご家族の方には仕上げ磨きのコツをお教えします。
ページの先頭へ戻る