こだわり09

清潔な院内で感染を徹底予防衛生管理

*

患者様のお口に入るものだからこそ、
洗浄・滅菌は細部までこだわります
すずき歯科クリニックは歯科外来診療環境体制(外来環)の施設基準に適合し、常に衛生的な環境や器具で治療を行えるよう患者様の目に見えないところでもコスト・手間を惜しまずに滅菌を行い、衛生管理に取り組んでいます。

誰でも安心して
治療を受け
られる環境を整えています

当院の衛生管理

*
洗浄
洗浄は消毒・滅菌の効果を最大限に発揮する重要な行程です。手洗いによる洗浄の後、超音波洗浄機で手洗いでは落としきれない微細な汚れを浮かせて取り除きます。
*
オートクレーブ滅菌
大型オートクレーブを複数台所有しています。
衛生面にも万全を期するために基本セットは1人分ずつ個別パックした状態でオートクレーブで完全滅菌し、患者様に使用する直前に開封しております。
*
ホルマリンガス滅菌
オートクレーブにかけられない熱に弱い歯ブラシやその他プラスチック類、ガラス、ゴム製品などは消毒液に漬け置き、ガス滅菌器を使用します。

ハンドピースも十分に滅菌

*

一部ニュースや新聞で約5割の歯科医院で切削器具の滅菌がなされておらず、使い回し状態であるという衝撃的な記事が掲載されました。
当院においては十分に滅菌対策を行うことが出来るほど数多くのハンドピース類を取り揃えており、使い回しをすることはありません。

小さな器具まで
一つ
ひとつしっかり滅菌

歯を削る切削器具や器具の先に付けるバー、根管治療に使うリーマなど、小さな器具でも患者様ごとに滅菌済みのものを使用しています。

*

使い捨てグローブを使用

*

昔は素手で治療をしていた時代でした。歯科治療での感染についてメディアで取り上げられる近年では、ほとんどの歯科医院でグローブを装着して治療することが当たり前になってきました。
ただ、すべての患者ごとにグローブを替えている歯科医院はどのくらいあるのでしょうか…。
当院では、コストはかかりますがグローブも患者様1人ずつ使い捨てにしています。1日でゴミ箱いっぱいになります。

ページの先頭へ戻る