花(歯)はしっかりとした土(骨)が大事です

福山市 すずき歯科クリニックです。

すずき歯科クリニックの診療室から見える庭には大きいフラワーポットがあるのですが、定期的にお花屋さんに季節の花を植替えをしてもらっています。今回の植え替え時に驚くことに土の状態が快適なためなのか、どうやらアリが巣を作っていたみたいです。アリの退治のために2週間ほど何もない状態が続いていましたが、無事アリの退治も終わりキレイな花が咲いています。

 

いくらキレイな花でも、しっかりとした良い土がなければ枯れてしまいます。お口の中も同じで、いくら良い歯の治療をしても、いくら良い材料を使っても、その歯を支える骨や歯ぐきがしっかりしていなければ、歯周病により歯を支える骨が溶け、いずれ歯を失ってしまいます。歯を失う原因はむし歯だけでなく歯周病も大きな要因の一つです。大事な歯を守るためにも日頃の歯磨きなどの習慣や、セルフチェック、歯医者での定期的なメンテナンスが重要になってきます。

歯周病は目に見えづらいお口の病気です。初期の段階では自覚症状もほとんど無く、症状に気がついた時にはかなり進行していることが多いのも歯周病の特徴です。

長くご自身の歯で健康的な人生を過ごすために、ご自身の今のお口の中の状態が気になる方や少しでも異変を感じる時は早めに歯医者を受診しましょう。

 

ブログ&コラム一覧へ

2020年10月
9月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
ページの先頭へ戻る