救急蘇生WEB研修会

10月に入り、朝晩には少し肌寒く感じるようになりました。季節の変わり目には体調を崩しやすいので十分お気を付けください。

さて、すずき歯科クリニックでは9月末に広島県歯科医師会の配信による「救急蘇生のWEB研修会」を行いました。

「アナフィラキシー発生時の対応方法」「ショック状態の種類」「低血糖時の対応」「心肺蘇生法」「窒息時の対応」「緊急時に使用する薬剤」から「院内感染対策」「医療安全対策」まで幅広い内容です。残念ながら少なからず歯科治療における偶発症は発生しているのが現状です。歯科医師・歯科衛生士・歯科助手・受付・事務スタッフも含めて患者様の生命を第一と考え、発生した際にいかに素早く・適切な初動を行うことが出来るのかが重要なことであると再認識できました。

歯科医院には様々な患者様が来院されます。患者様の中には高血圧・骨粗鬆症・糖尿病などの持病をお持ちになられたり、お薬を服用中の方もいらっしゃいます。患者様に安心・安全な歯科治療を提供するために「持病をお持ちの方」や「薬を服用中の方」には治療方法や投薬出来る薬が変わってきますので、もし健康状態に変化があったり、お薬を飲み始めた物がある場合にはどんな小さなことでも構いませんので当院にお申し出いただければと思います。

歯科医院とはいえど患者様の命を預かり・健康を支えることには変わりはありません。気を引き締めこれからも安全・安心して治療を受けていただける歯科医院でありたいと強く思います。

 

福山市 すずき歯科クリニック

ブログ&コラム一覧へ

2020年10月
9月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
ページの先頭へ戻る